東京都品川区東品川2-1-11

〒140−0002

  • Facebook - Black Circle
  • Instagram - Black Circle

Mail

​2-1 Higashishinagawa Shinagawa-ku TOKYO

© Warehouse TERRADA

11/24&25|#10 TOKYO CANAL LINKS


2018.11.24 Sat & 11.25 Sun

この度の「TOKYO CANAL LINKS #10」では、藤元明「TOKYO 2021」、表良樹、藤村祥馬、森山泰地による共同企画「鯰」、Keeenue「Humming」、平田尚也による映像作品展示、松村宗亮(SHUHALLY)によるお茶会(お花:VISCUMFLOWERSTUDIO/特殊照明:市川平/ステージ制作:山本修路)、最終日には「これからの東京を考える」をテーマに、TOKYO CANAL LINKS参加アーティストの他、外部ゲストを招いたラウンドテーブルを開催。これまで開催したTOKYO CANAL LINKS#1~#9 のドキュメント展示も行います。 (Cover work by Keeenue "Humming" 撮影:花坊) 主催:TOKYO CANAL LINKS実行委員会 後援:品川区、一般社団法人 天王洲・キャナルサイド活性化協会 助成:しながわ文化プログラム推進事業 特別協賛:寺田倉庫、MONTBLANC&TERRADA財団 運営協力:TERRA 株式会社 【EXHIBITION】 《2021》や《幻爆》を制作してきた藤元明が東京の未来の姿を想像・創造することを目指すプロジェクト「TOKYO 2021」、茨城県取手市をベースに制作するアーティスト表良樹、藤村祥馬、森山泰地による共同企画「鯰(なまず)」が展示されるほか、映像作家・平田尚也による映像作品、Keeenueによる巨大絵画作品の展示が行われます。 [日時]11月24日(土)、25日(日)12:00〜19:00  [場所]B&C HALL 【EVENT】 松村宗亮(SHUHALLY)によるお茶会。ステージ制作は、山本修路、お花はVISCUM FLOWER STUDIO、特殊照明は市川平。 [日時]11月24日(土)13:00〜15:00(先着20名) [場所]B&CHALL 【ROUND TABLE】 TOKYO CANAL LINKS参加アーティストやゲストを招いたラウンドテーブルを開催。 TOKYO CANAL LINKSが行われる天王洲アイルをはじめ 京浜島や城南島など東京湾に集積する人工島は、東京の未来を描こうとしてきた様々な人々の歴史でもある。実業家、思想家からアーティストまで多くの人々を惹き付けてきたこの湾岸エリアでこれからの東京について考え、語ることでこれからの東京を創造する様々な文化因子を繋いでいく。 [日時]11月25日(日)13:00〜15:00 [場所]B&CHALL [登壇者] 藤元明(アーティスト) 堀内奈穂子(NPO法人アーツイニシアティヴトウキョウ[AIT/エイト]キュレーター) 澤隆志(キュレーター) [モデレーター] 青木彬(インディペンデント・キュレーター)


59回の閲覧